薬剤師のUターン転職の履歴書作成

薬剤師Uターン転職の履歴書作成にお困りなら

Uターンの薬剤師転職でも履歴書が採用されるかどうかを左右します。Uターン転職を行政や医療機関が積極的にアピールしていますが、採用側は無条件で採用するわけではなく、適切な人材かどうかを判断します。そのためUターンでの薬剤師転職を目指す場合には、履歴書の書き方をマスターしておくことが大切です。初めての転職の方や、前回の転職からブランクのある方であれば履歴書の書き方についてもう一度確認しておくことをおすすめします。履歴書を準備する際には、下書きを用意して一度記入事項を確かめてから清書すると失敗せずに準備ができます。

履歴書を作成する際には学歴や職歴に間違いがないかを確認することが大切です。学校の卒業年度がわからない場合には、生年月日から卒業年度がわかるWEB上の無料サービスを活用することができます。求人情報サービスを利用している場合には、無料コンテンツとして提供されている場合もありますから、コンテンツを参考にして正確に年度を記入できるようにします。卒業証書などが手元にあるなら、それらの資料を活用して学歴を記入していくことができます。ポイントは下書きで順番に記入していくことです。学歴は大学を除き卒業年度のみを記入することになります。

職歴についても、漏れが無いように正確に記入します。職歴にはこれまで仕事をしたことのあるすべての情報を記入します。学生時代にアルバイトをしたことがある場合はアルバイトに関する情報も記入します。アルバイトも仕事とみなされますから、記入漏れが無いようにしてください。職歴には勤務したことのある薬局や医療機関に加えて、どのような仕事をしていたのかも記入すると具体性が増します。調剤をしていたのか、総合病院であれば製剤をしていたこともあるのかといった点を記入していきます。

学歴や職歴を記入する際には、楷書で丁寧に記入することが大切です。もし自分の字体に自信がないとしても代筆を依頼することがないようにしてください。仮に代筆がわかってしまった場合には採用が取り消される可能性もあるからです。履歴書を書くためにペン書を始める人もいますが、そこまで自体にこだわる必要は履歴書の作成においてはありません。趣味や特技の欄には、自分が今まで続けてきたことを自由に書くことができますが、例えば日記を毎日欠かさずつけているとかブログで毎日定期的に情報発信をしているというのも、趣味や特技に含めることができるでしょう。

薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ