薬剤師Uターン転職の経験談について

薬剤師Uターン転職の経験談

Uターンでの薬剤師転職を考えているなら、薬剤師Uターン転職の経験談を知っておくことが大切です。先輩たちの成功事例を参考にすれば、自分も転職ができるかどうかを判断できるからです。Uターン転職の経験談は様々な年齢層のものがあります。それぞれの年代ごとに、Uターン転職に対する思いや、転職後の生活などについて赤裸々に語っています。若いうちにUターン転職を果たした人の経験談であれば、同じ年代の方にとって励みになりますし、ある程度の年齢になってからUターン転職を果たした人の場合であれば、定年後の生き方について考えている方に役立ちます。

その1つが30代で薬剤師Uターン転職を果たした男性です。次のように語っています。転職のきっかけになったのが、子どもを取り巻く生活環境に対する心配でした。都会での生活は便利で不自由することはありませんが、空気や水は生まれ育った故郷と比べて汚れています。人間関係が希薄になり、隣近所とも疎遠な状態が続くなど、家族の将来に不安を感じるようになっていました。そのような時にUターン転職に関する情報を見て、もしかしたら家族のためになるかもしれないという気持ちから、応募してみることにしました。移り住んだところは都会に比べて不便ではあるものの、自然が豊富で子どもが育つのに最適な環境です。

20代で都会から地方へとUターン転職を果たした女性薬剤師は、都会での生活にあこがれて大都市の大学へ進学しその後大手製薬メーカーに勤務しました。しかし職場の人間関係にやがて疲れを覚えるようになり、体の不調を感じるようになっていました。心理カウンセラーから思い切って環境を変えることも必要ではないかという提案を受け、その時にUターン転職の情報をインターネットで見つけました。環境を変えることでこれまでの人間関係をリセットすることができ、今は落ち着いた状態で新たな職場で薬剤師として自分を生かすことができていると語っています。

定年後にUターン転職をした薬剤師の男性は、かつてから田舎暮らしを夢見ていました。生まれ育った地域は山間の町で、薬剤師がほとんどいない地域だということがわかりました。地方自治体が奨励するUターン転職の情報を掴み、故郷で第二の人生を歩むことができないかを考えました。今までの家を売却し、新たな家を購入して移り住むことができましたが、思った以上に新たな生活は充実していて、資格を生かして仕事を続けることができていることにも満足していると語っています。

薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ