地方で働く薬剤師の福利厚生について

地方薬剤師の福利厚生

地方薬剤師の福利厚生は都会の薬剤師とそれほど変わりはありません。福利厚生は基本的に社会保険、厚生年金、労災、雇用保険が含まれます。それぞれの保証は地方によって差があるわけではないため、一律と考えて構いません。社会保険と厚生年金については雇用先との折半になり、実際に納める保険料は自分が納める保険料の二倍になっています。そのため厚生年金は保証が手厚く、老後も国民年金に比べて多く年金を受け取ることができるというメリットがあります。社会保険は医療費負担が3割と国民健康保険と変わりませんが、健康診断や人間ドッグを割引価格で受診できるといったメリットがあります。

雇用保険や労災に加入することにもメリットがあります。雇用保険に加入することにより将来転職の際に雇用保険を受け取ることができますし、万一業務上の傷害を負った場合には労災保険からの補償を受けることもできます。地方における薬剤師の福利厚生は基本的な4つの社会保障に加えて退職金制度や財形貯蓄、厚生年金基金による年金の上乗せなどの福利厚生もあります。財形貯蓄は毎月一定額を給与から天引きして将来の資産形成のためにお得な利率で資産を蓄えることのできる制度です。家の購入資金など使途は限定されますが、将来の備えを確実にする点で便利な制度です。

退職金制度は退職時の退職金に充てられます。転職の場合でも退職金が受け取れるというメリットがあります。厚生年金基金は厚生年金の上乗せ年金で、老後の保障をさらにより良いものとするために役立つ制度です。これらの福利厚生のほかにも、協定保養施設の利用や直営保養所が利用できる場合もあります。割安な宿泊料金で利用できるため、リフレッシュをしたいときに便利に活用できる施設です。リゾート施設や遊園地などの優待制度に加入している場合もあります。

福利厚生として寮を完備しているケースもあります。アパートやマンションを借り上げて寮として提供している場合もあり、割安な家賃で居住することができます。スポーツ同好会などのサークル活動への参加を呼びかけるところもあります。それぞれの医療機関ごとに福利厚生が異なる場合もあるため、メリットの大きな施設への転職を考えることができます。福利厚生が充実している薬剤師転職は、薬剤師向けの求人サービスの利用が便利です。条件別に求人情報を入手でき、地方での求人情報もインターネット上で簡単に検索することができます。

薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ