薬剤師Uターンのメリット・デメリット

薬剤師Uターンのメリット・デメリット

薬剤師の転職で注目を集めているUターン転職ですが、Uターンのメリット・デメリットも合わせて知っておくことで求人情報を探す際の参考にすることができます。Uターンのメリットとして今までよりもより多い報酬が得られる可能性があります。山間部や離島などのへき地医療は、過疎化が進む地方の医療を支えるための必要不可欠な要素となっています。しかし薬剤師をはじめとする医療従事者の不足は深刻になっていて、Uターン転職を希望する薬剤師向けに高待遇での求人情報を提供しています。ケースバイケースですが、都会での待遇よりも良い条件が提示される求人情報もあります。

もう一つのメリットは地方自治体による転職支援です。地方自治体の中には、Uターン転職者向けに割安な住宅提供などの転職支援サポートを行なっています。中でも注目できるのが、一定期間賃貸契約を結び土地の貸付を受けた場合、期間満了後に土地を譲渡するという制度です。条件として子育て世帯となっていますので、お子さんがいる薬剤師に限られますが、地方に移り住み子どもを育て上げた後は土地と住居をもらうことができます。無料で土地が手に入るわけですから、かなり魅力的な支援制度と言えるでしょう。

Uターンによるデメリットもあります。デメリットの一つが不便さです。都会のように交通網が発達しているわけではなく、とりわけへき地への転職の場合は近くに買い物ができるショッピングモールもないため不便に感じてしまうかもしれません。車社会ですから車は必要不可欠ですし、必要なものを買いに来るまで長い時間かけて移動しなければならないこともあります。地元出身者であれば受け入れやすいかも知れませんが、家族がいる場合は家族の理解も必要になります。

もう一つのデメリットは生活環境への対応です。単身でのUターン転職であればそれほど苦になることはないとしても、家族で移転した場合、子どもが学校に慣れる必要がありますし、配偶者も地域社会の文化や風習に慣れる必要があります。昔のような因習の強さが薄れてきたとはいえ、地域によっては地元になじむことがなかなかできない都会からの移住者もいます。家族でUターン転職を考えている場合には、家族皆が新たな土地に慣れることができるかをよく話し合っておくことが必要です。住めば都という言葉の通り、ある程度生活していると、習慣にも慣れてきますからそのような点も加味しつつ選択すると良いでしょう。

薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ