地方で働く薬剤師の平均年収

地方薬剤師の平均年収

Uターンでの薬剤師転職を考えるにあたり、地方での薬剤師の平均年収を知っておくと、求人情報で提示されている報酬が、適切かどうかがわかります。新卒の薬剤師の場合、全国的な平均年収は500万円から550万円ほどです。薬剤師は医療従事者でありながら年収が低いと感じている人は少なくありません。専門職であればもっと報酬がもらえても良いのではと考えるのは当然のことです。もちろん経験やスキルによってより多くの報酬を得ている薬剤師たちもいます。報酬アップのカギとなるのは良い転職先を探すことです。

地方における薬剤師の平均年収は新卒者の場合で480万円から500万円ほどになります。報酬の中にはボーナスや各種手当を含んでいます。中には地方でも500万円を超える報酬を手にしている薬剤師もいます。そのような人たちは当直勤務を行なっています。総合病院の院内薬局勤務の場合、当直があるため報酬が若干高くなる傾向があります。都会と比べると年収は50万円から100万円ほどの差が生じます。だからと言って地方の薬剤師の場合は報酬が安いというわけではありません。地方によってはすべての業種で賃金が低い傾向が見られるため、平均よりも高い水準にある場合もあります。

転職により報酬が上がる場合もあります。例えば地方での薬剤師でも30代の薬剤師の場合は転職により平均年収が600万円前後になるケースもあります。スキルや経験により報酬がさらに上がる場合もあります。薬剤師の場合、報酬が最も多くなるのが40代で50代を過ぎると徐々に減少するようになります。そのため転職による報酬アップを目指す場合には30代、40代が狙い目と言えるでしょう。これは医療機関付属の院内薬局や院外薬局での勤務の場合ですが、ドラッグストアでの勤務の場合は若干の違いが生じます。

地方では薬剤師が不足しているため、ドラッグストアで勤務できる薬剤師の求人が幾つもあります。ドラッグストアでの勤務の場合、全国チェーンのドラッグストアでは給与が東京や大阪とほぼ同じ水準に保たれているところもあるため、20代でも年収600万円ほどの報酬を手にすることができる場合もあります。薬剤師の絶対数が少ないという点を武器に転職活動を進めることで、希望にあった求人情報を入手することができます。希望にあった求人情報を探すには転職エージェントを活用することをおすすめします。年収や待遇などの希望条件に合わせた適切な求人情報を無料で探してくれるからです。

薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ