定年後の薬剤師Uターンについて

定年後に薬剤師Uターン

都会で薬剤師として勤め上げた後、老後を生まれ育った故郷で過ごす人もいます。中には定年後の就職先として、Uターンでの求人を探す人もいます。定年後の薬剤師のUターンは人気を集めるようになっていて、医療機関側もすぐに働くことのできる求人情報を提供し人材確保に努めています。Uターンでの転職の場合、定年後も薬剤師資格を生かせる場が多く、勤労意欲のある人たちが積極的に求人情報を入手して転職に努めています。勤務する場所は院外処方を行なう薬局や薬店、ドラッグストアが中心です。年金以外に収入が得られるというメリットもあり、充実した老後を過ごすこともできます。

定年後の薬剤師のUターンは大変だと感じている人もいるかもしれません。住み慣れた場所を離れて故郷で新たに住居を探す必要がありますし、生活環境にも変化が生じます。しかし見方を変えるとUターンでの転職先探しは有利になる場合もあります。その1つが地方自治体による住宅支援策です。Uターンでの就職者向けに管理している公営のマンションを格安で賃貸する場合や、借地権付住宅を貸与する場合もあります。地域によってはそのまま住み続けることで借地権を居住者に移譲する制度を設けているところもあり、持ち家を手に入れることができるケースもあります。

実家がある場合には、支度金制度を活用するのも良い方法です。Uターンでの薬剤師転職者向けに支度金を用意して迎える自治体もあります。Uターン転職者向けの制度を活用することで割安にもしくは費用をかけずに移転することも可能です。医療機関によっては待遇面で良い条件を提示して人材を確保しようとするところもあり、定年後の第二の人生を歩む点でも良い条件がそろっているケースが見られます。定年後のUターンでの薬剤師転職で大切なのは事前の良い計画です。

薬剤師の求人情報を探す点で、薬剤師向けに特化された求人情報サービスを活用することで、転職をスムーズに進めることができます。求人情報サービスによっては転職エージェントを配置して転職サポートを提供しているところもあります。転職エージェントとは転職をサポートするコンサルタントのことで、初めてのUターン転職でも安心して仕事探しができるように適切な求人情報の紹介や、故郷に戻る際に活用できる制度の紹介など転職に必要な情報を提供しバックアップしてくれます。定年後であっても活用できるので、転職を成功させるのに役立つサービスと言えます。

薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ