薬剤師Uターンとは

薬剤師のUターンとは

就職のために大都市へ出ることを考える若者たちは少なくありません。生まれ故郷を離れ社会での成功を夢見て上京する人や、仕事の豊富な大都市へ自分に合った仕事を見つけるために移転してくる人たちもいます。それと同時にUターン転職という言葉も時折耳にするようになりました。Uターン転職とは、進学や就職で都会に移転し一度は就職したものの、その後故郷に戻って転職をすることを指しています。Uターン転職は薬剤師の間でも珍しくはなくなりました。最近はUターン転職を目指す人も増えているため、状況は変わりつつあります。

薬剤師のUターンとはUターン転職と同じことを指しています。薬学部への進学のため一度故郷を離れ、その後大都市で就職し、それから故郷に戻って薬剤師として働く人たちのことを指します。Uターンの魅力は生まれ育った地域での仕事ができるため、環境になじみやすくストレスがたまりにくいという点です。地方での生活は地元に慣れた人でない場合、因習や生活習慣の面で慣れるのが難しい面があります。しかしUターンでの転職の場合はそのような心配が要りません。地元で働くことで知り合いに会うことのできる機会も増えることから、Iターン転職に比べて有利だといえます。

Uターンでの薬剤師転職が増えた背景には、地方における薬剤師の慢性的な不足があります。都会では薬剤師の人材が豊富で薬剤師が余っている地域もあります。しかし地方では薬剤師になる人そのものが少ないため、新たな人材を探してもなかなか集まらないのが実情です。こうしたことが背景にあり、地方の医療機関では待遇面で優遇するなどの措置を講じて薬剤師確保に努めています。給料や待遇面では都会と変わらない場合もあり、魅力に感じられる求人情報も少なくありません。

Uターンでの薬剤師転職は地域活性化にもつながります。過疎化が進む地域では若者たちを呼び込むために行政が先頭に立って誘致活動を行なっています。Uターンなら転職希望者にとっても、行政側にとっても双方にメリットがあるため、ウィンウィンの関係を構築することができます。Uターンでの薬剤師求人情報を探す場合には、薬剤師向けの転職情報サービスの活用が便利です。無料の会員登録で利用できる転職エージェントのサポートを活用することで、地方への転職もスムーズに進みます。待遇面での希望を伝えることで自分の希望にあった仕事を紹介してもらうこともできます。

<薬剤師のUターン基本情報をご紹介!>
魅力
メリット・デメリット
若者
定年後
地方の平均年収
地方の福利厚生
セミナー

薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ