新潟のUターン歓迎の薬剤師求人情報

新潟のUターン歓迎の薬剤師求人を探すなら

新潟県では新潟市以外の市町村における薬剤師の人材不足が深刻化しており、この状況を改善するため、県と県内10カ所にある薬剤師会が提携してUターン転職者の積極的な受け入れを推奨しています。現在県内にはおよそ2000人弱の薬剤師が就業しているものの、人口230万人を擁する県全体の必要を賄うまでには至っていません。そのため「Uターン、薬剤師」で検索をすると数多くの求人情報を見つけることができます。

新潟県内で薬剤師のUターン転職者を積極的に受け入れているのは「総合病院」で、複数の大規模医療施設を持つ病院が院内の薬局で調剤や服薬指導が可能な人材を求めています。病院で勤務することのメリットとしては「病院が管理する社宅が近くにあること」や「ママ薬剤師のフォロー体制ができている」という点が挙げられるでしょう。もし社宅が無い場合でも家賃のおよそ7割から8割程度まで「住宅手当」として給付してもらえるケースがほとんどです。雇用形態は大抵「正社員」で、院内薬局の勤務経験者であれば月収は40万円から45万円程度が支給されます。一方病院勤務の経験がない場合は30万円前後の月給からスタートになるケースが多いものの、各種手当は手厚く支給されています。

新潟県内で薬剤師の募集が多い別の職場としては「ドラッグストア」があります。「マツモトキヨシ」のような全国展開しているドラッグストアもあれば、地元密着型で北陸・上越地域にチェーン展開しているドラッグストアも複数あります。パートとして働く場合の給与は時給1800円から2200円ほどです。もし前職までにドラッグストアでの勤務経験がある場合にはさらに昇給が期待できます。一方正社員として勤務する場合では、現場未経験者で月収28万円程度、店長経験者であれば月収40万円以上が支給されることもあります。Uターン転職者に対しては手厚いサポートを実施しているケースが多く、ほとんどの求人で資格手当の他に住宅手当や家族手当の給付が保証されています。

新潟県では地域や自治体によって薬剤師の就業人数が大きく異なり、給付される手当や転職に伴うサポートの内容も異なっています。また非常に求人数が多いので1つ1つ詳細に確認していくとかなりの時間がかかってしまいます。ですから「実家の近くで福利厚生が充実していること」や「土日が確実に休める病院勤務」などの条件を事前に定めておくことで情報検索の効率を上げると良いでしょう。

新潟の薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ