宮崎のUターン歓迎の薬剤師求人情報

宮崎のUターン歓迎の薬剤師求人を探すなら

宮崎県内にはおよそ2000人の薬剤師が就業しているとされており、そのおよそ半数が調剤薬局に勤務しています。ただし労働人口の分布は均一ではなく、就業者のおよそ6割から7割が宮崎市と都城市に集中しているとされています。宮崎県では住民の高齢化が急速に進んでおり、その一方でIT企業の進出とそれに伴う人口の急激な増加も生じています。そのため現在では都市部と地方の両方で深刻な薬剤師不足が生じており、その対策として宮崎県はUターン転職希望者の募集を積極的に行っています。宮崎県内の求人情報から「Uターン、薬剤師」という条件で検索を行うと、宮崎市や都城市では「門前薬局」の求人が多く、それ以外の自治体では「病院内薬局」の募集が多数見つかります。

人口増加が続く宮崎市や都城市では専門のクリニックが増加しており、それに伴って「門前薬局」の求人が多くなっています。パートの職員として働く場合、時給1800円から2200円程度が相場となっています。一方正社員として働く場合は月収30万円から35万円ほどの案件が多く見られます。ただし薬剤師の認定資格を保有していたり、管理薬剤師としての経験がある場合には特別手当などが給付され、さらなる給与アップが見込めます。このほかに宮崎市では短期の派遣社員という募集も多く見られます。時給は3000円を超えるものもあり、Uターンで地元に戻ってきたもののなかなか転職先が決まらないという人が「つなぎ」として就業するケースが多いようです。

地方では総合病院の院内薬剤師募集が頻繁に行われています。「就業先が都市部から離れている」というマイナス要因を補うため、給与や福利厚生は非常に充実しており、「育児休暇100%支給」や「16時退社可能」など、子育てをしやすい職場環境を整えています。またUターン転職者に対しても「転居費用サポート」などの支援を実施しています。正社員として働く場合の給与は35万円から45万円が一般的で、年収600万円以上を確約している求人もあります。

「宮崎県医療薬務課無料職業紹介所」や「みやざき医療ナビ」など、宮崎県では県外からの転職者受け入れを推進するために多様なサービスをスタートさせています。もし宮崎県へのUターン転職を考えているなら、そうした公的なサービスを利用して「自分の持つ薬剤師としてのスキルやキャリアを活かせる職場はどこだろうか」と相談してみるのも良いでしょう。

宮崎の薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ