岩手のUターン歓迎の薬剤師求人情報

岩手のUターン歓迎の薬剤師求人を探すなら

薬剤師を含む若年層の労働力不足が深刻化している岩手県では、東京・大阪・名古屋の国内主要3都市に「Uターン・Iターン支援デスク」を設置して情報の提供を積極的に実施しています。県内では薬学部を持つ大学が2007年に誕生したものの人材不足の根本的な解決には至っておらず、盛岡市を除く市町村では未だ薬剤師として就業する人の絶対数が大きく不足している状況です。岩手県内で「Uターン歓迎」の求人を検索すると、「地元密着型の調剤薬局」と「ショッピングモール内薬局」の求人が多く見つかります。

岩手県には県内全域にチェーン展開しているグループ薬局が複数あり、「地元出身者の薬剤師」を常に募集しています。引越し費用の負担や社宅の借り上げ、家賃の50%負担など保証が充実している点も魅力です。中には「面接のための旅費負担」を保証しているケースもあります。さらに「数年後に独立開業ができるようサポートします」という触れ込みで求人を行っていたり、「ママ薬剤師」の復職を促すために時短勤務や産休・育休の取りやすさをアピールしている求人も見られます。正社員として勤務する場合の平均的な月収は30万円から40万円程度で、年収は450万円から500万円ほどです。ただし管理薬剤師としての勤務経験がある場合は、さらに特別手当が支給されることもあります。

岩手県内ではショッピングモール内薬局の求人も増えていて、特にジャスコなどの施設内にあるドラッグストアが多く募集を行っています。商業施設内の薬局やドラッグストアは始業・終業時間が定められているので、予想外の残業などが発生しないことや、朝ゆっくり出勤できるというメリットがあります。ただし借り上げ社宅などのサポートはないことが多いようです。

雇用形態は「正社員」と「パート」があり、正社員の場合は経験や実績によって収入が大きく変動します。一方パートとして働く場合は時給2000円前後が一般的です。ショッピングモールで働く従業員は短期間で入れ替わることもあるものの、薬剤師に関しては人材が不足していることから腰を落ち着けて働いてくれる人を募集しているため、地元出身者や「Uターン転職者」は優先的に採用される傾向があるようです。

岩手県へ薬剤師としてUターン転職を考えているものの、どこから情報を集めたらよいか分からないという人は、企業が運営する求人サイトだけでなく自治体から出される最新の雇用情報も定期的にチェックしておきましょう。

岩手の薬剤師のUターン求人を探すならこのサイト!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師の公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアの公式サイトへ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師の公式サイトへ